iTunesでデータとして曲を買う時代〜iPhoneを購入のワクワク感と21世紀の現実〜

  • 2010.04.06 Tuesday
  • 21:40
 1ヶ月弱前、携帯電話をiPhoneに変えて生活の便利さが一気に変わった。

携帯電話、CD Walkman、mp3 Player等を持っていたのは実は「しょうがないやん。必要だから。」というかなり消極的な理由だったりした。
手間がかかるのが大変わずらわしく小さなストレスをこつこつ溜めている感じで生理的に言いようの無い不快感があった。

iPhone→Twitterの流れで、そのストレスが極限にまで抑えられて
むしろ持っている事で、「ワクワク」されられっぱなしだ。

例えばiPhoneのツールの一つであるmap、若しくはgoogle earthを起動させて電車に乗っていると、
自分がタケコブターで移動しているような遊びが出来たり。

電子書籍のamazon Kindleで海外書籍が手軽に読めたり(重さがないので紙本より楽。自分の場合)
音叉、メトロノーム、親指ピアノ、シンセサイザー、夕焼けカメラ、人工衛星観測、NYTimes、産経新聞、生中継、youtube、コンパス、カメラ、株価、特命係長 只野仁、iTunes。。

幼い頃ドラえもんを観てた頃、四次元ポケットにワクワクされられた感じ。
あの遠い未来だった21世紀がやっと自分にも来たのだなぁと実感したツールである。

勿論、21世紀現在でも、差別、戦争、貧困等が未だに多く残っていて、胸が痛くなる情報は様々な形で飛び込んでくる。
例えば2010年ハイチ地震。(神戸で震災に遇った自分は地震には特別な感情を持っていると感じる)

Twitterやmixi,Facebook等web2.0(と今表現するのが適切かと思う)でも大変話題になっているので多くの方がご存知だと思う。
私もtwitterのTLで流れてくる情報を受け取っていた。
日本のHIPHOPシーンを牽引する、DJ YUTAKA氏、ZEEBRA氏がTwitter上で呼び掛け、
スタートした国内ミュージシャンを中心とした有志によるハイチ支援プロジェクト。JP2HAITI。


プロジェクトの具体的な一環としてiTunes Storeでの楽曲の販売が始まったとのことで
早速音楽をCDでなくデータで手軽に購入した。
L-VOKAL「ほんの気持ち」は氏のBLOGによると「全額をJP2HAITIに寄付」されるとのこと。

インターネットは心の通ってないツールと認識されやすく、
自分自身も最近まで同様に思っていたが、
恩恵だって間違いなくある訳で、出来る限り本質を徹底的に吟味して認識する必要を感じる2010年4月6日現在。
twitterを始めとする、心の通ったデジタルツールの恩恵は間違いなく21世紀の財産だと実感する。
勿論自己責任という言葉を自分も心に留めなければいけないと思う。

一方通行の情報発信でなく、お互いが思いやって繋がっていける世界を求めれば必ず実現すると未来に希望を抱く自分がいる。


ほんの気持ち / L-VOKAL prod by RYLL

プロモーションのために募金活動してるくそったれがいる
てめえの金のために募金活動してるくそったれがいる
本当に被災者のために募金活動してるやつらもいる
でも結局ラジオもテレビもボスはヒルズの上で今日もチル
オレのラップで何ができる?
オレのスキルで何が変わる?
キレイ事ぬかす気はねえけど
ヒップホップで何かを試してる
I can care less if ya not down
素通りするのはちょう簡単
押し付けなし自分で判断
気が向いたら動けばいいじゃん
おれには金も地位も権力も
見事に全部足りねえけど
813、小さな島国
から地球の裏へ、ほんの気持ち

起こすアクションが生むリアクション
BEEP BEEP 鳴らすクラクション
邪魔するバッドな知恵とビジョン
蹴散らすラップのクリエーション
気にする必要ない形
人から人へつなげる橋
笑ってくれればいい話
何もなしよりよっぽどまし

 ファッションのために募金活動してるくそったれがいる
てめえが目立ちてえから募金活動してるくそったれがいる
本当に被害者のために募金活動してるやつらもいる
でも結局だいたいがウソだからなかなか踏み込めずにただみて

なんでハイチ、日本も大事?
とか言ってたってキリはないし
地元もよそも同じ被災地
妬み廃止、ラブを配信
このラップが一円でもなれば
おれは本望、それは本当
813、小さな島国から
地球の裏へ、ほんの気持ち

起こすアクションが生むリアクション
BEEP BEEP 鳴らすクラクション
邪魔するバッドな知恵とビジョン
蹴散らすラップのクリエーション
気にする必要ない形
人から人へつなげる橋
笑ってくれればいい話
何もなしよりよっぽどまし

起こすアクションが生むリアクション
CLAP CLAP 音でコネクション
邪魔するバッドなイミテーション
蹴散らす言葉のイノベーション
気にする必要ない形
人から人へつなげる橋
寺へ賽銭みたいな感じ
ほんの少し分ける気持ち

起こすアクションが生むリアクション
BEEP BEEP 鳴らすクラクション
邪魔するバッドな知恵とビジョン
蹴散らすラップのクリエーション
気にする必要ない形
人から人へつなげる橋
笑ってくれればいい話
何もなしよりよっぽどまし
JUGEMテーマ:ハイチ地震
コメント
こんばんは〜☆
私はiPhoneとかいろいろ、疎いけど、松田さんのブログやツイッターのいろんな人のつぶやきなんかを見ていて思うのは、いろんな人が住み分けられる世の中になってきたなって事です。
私は読書は絶対紙の書籍でないと出来ないし、図書館や本屋からえいこら本を持って帰って、本を開いた時の景色、匂いetc.このワクワク感はたまらないし、漫画も、見開き2ページが一組で目に入る感じが好き。でもリアルな会話で繋げる人間関係は苦手。他の人達も、歌舞伎が好きな人、アナログレコードが好きな人、いろいろいて、それぞれが商品がないからしょうがなくコレしか選べないという時代ではなくなり、各々の好みでツールを選べるようになってきた時代だと思います。ある意味、優しい。私はこういう時代を待っていました。多様性を認めてもらえる時代。ネットやらなにやら新しいモノとそれまでの物が混在する今、大事かなと思います。多様性がユルさを産んで、ユルさの中に優しさが生まれる、そういう気がします。それぞれの良さや面白さをみんなで話してそうかそうかとうなずいてみるのも楽しいかと思いますし、そう場合はブログやツイッターはいいですね☆
うーん、コメントが長いのが私の悪いクセです(笑)。
  • いぬいっと
  • 2010/04/07 12:18 AM
コメントありがとうございます。
確かに、ストレスのある現代社会に一定の波紋を投げかける(日本では)twitterに代表されるweb2.0の心の通ったツールの出現のお陰で、自由が更に重要度を増してきたと言うか。私はやはり「自由」という概念が何よりも人類が希求する尤も素晴らしいものだと思います。
私も図書館から借りてくる本に一定のノスタルジーを感じますし、その世界観大好きです。未だに購入書籍の99%は紙資料ですし。
只、過渡期の現在は全てがいい時代に見えますが、中途半端に頭の良い人間が次の一手を考えてるのは間違いない話で、自由になる一方、真綿で首をグリグリと締められてるのが実感です。そういう困ったちゃんの目を覚まさしてあげないと、いつまでたっても全人類の平和は迎えられないと、ひしひしと感じてます。
果たして音楽で世界を変えれるのか?自分にそんな資格があるのかは自分にはわからないですが、出来ることを精一杯やります。と、ラムを呑みながらのコメント。
1000人いたら1000人の考え方があって、それでいいと思いつつ、自分にfitしない意見を潰そうとする自分自身の小ささを打破したいです。
レコード、CD、データ。それぞれ良さがあると思います。漫画の見開き2ページも然り。
柔らかい、誰もが皆を認められる時代の到来を願って止みません。
コメント長いのは最高です!そのままのいぬいっとさんでいて頂きたいですよ。
とか書いてる私のコメントも相当長い上に支離滅裂w
  • 松田摂
  • 2010/04/07 1:45 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM