New Orleans 滞在記Vol8('07.12.4〜12.6)

  • 2008.11.19 Wednesday
  • 13:21
JUGEMテーマ:New Orleans


12.4.Tue

昼はCemetary Tour へ夜はMaple Leafへ Rebirthを見に。

やっぱり凄まじい!!


12.5.Wed

Le Bon Temp Rouleへ
Brandom Tarribone Trioを見に。
白人3人のTrioで、Fishimansみたいなことやってた。
1St見て、帰りにIGOR'Sによる。Samがいて、一時間程ビールのんで帰る。
二人で帰るがSamはフラフラ。

Hostelの鍵を空ける為に彼が階段を上るが、フラフラーっとした瞬間に頭からコンクリートへ激突!

Samを幾ら呼んでも叩いても返事が無い。
いびきをかき出した。
ヤバイ!
Samを移動させようにも重すぎてHostelに入れることが出来ない。
脳溢血かも。。。Samが死んでしまう!
ダッシュでRoommateのAlenを起こして呼ぶ!
Alenが救急車を呼んでSamは運ばれていった。。。
目がドローンやった。アルコールのみすぎ。
起きてる間ず〜〜〜っと呑んでるから。。。

Alenに呼ばれて
「ここら辺は危ないんやぞ!プッシャーとか沢山おるねん!危険やぞ!
何でドアーを開けっ放しにするねん!Samなんて放っておけ!」
と怒られる。
「俺らは旅行者や。巻き込まれたくないやろ?」

皆Samが悪いという。口々に。
『彼は自分で自分の首を絞めてるよ。(He kills himself.)』
『呑みすぎ!朝から晩まで!素面のときを見たことが無い。』
『Sho.お前が気にすることと違うで。偶々お前が側にいただけで、お前がいなくても結果は同じやしな。』


アレンに色々教えて貰う。
様々な国の様々な考え方。流石45カ国旅してるだけある。
そしてNiceGuyや!!


12.6.Thu

Le Bon Temp RouleへSoul Levelを見に。
すごい!これはこれで凄いな〜。格好良いわ〜。
Guitarの日本人のカッティングのポイントが気持ちE〜。
色々喋らせて貰い、Hostelまで車でおくってもらう。
Washington.D.Cのgogoは60sくらいからあって、今でも随分成長しているらしい。見たいわ〜。
(後日日本でChuck Brownを見に行った。)

Meshelle N'DegeocelloもGOGO出身やし、
Miles DavisもGoGoにはずっと注目してて、ミュージシャンを使っていたらしい。
メチャメチャ見たいけど、最先端のGoGoのCLUBは、
blackしかおらず、whiteやyellowが入っていくと
「何やコイツ!?」って空気が凄いらしい・・・
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM