New Orleans 滞在記Vol.2('07.11.16〜11.22)

  • 2008.10.16 Thursday
  • 18:40
JUGEMテーマ:New Orleans


11月16日(金)
Tipitina'sへoff Beat 20th Aniversary Party へ。
Big SAM'S Funky Nationをみに。
90分くらいみてあまりおもしろくなかったので、かえる。
が、これが実はBIGSAMの前座。
Tipitinas 遊びに来る人も凄い格好
11月17日(土)
SnugharborへAstral Projectを見に。

Bebopというか、Jazzのインタープレイ。ebopというかJazzのインタープレイ。4人。Kurt Rosenvinkelみたい。Jim Hallとの間かな。
うまいな〜。でも何か物足りなかったので終わってBlueNileの上のClubでちょっと踊る。AfricanAmericanの男に
煙草あげたら、ビール奢ってくれた。ワーイ。
StreetやってるBrassBandがメチャクチャ格好良い!

スーザーホーン欲しいわ〜。

11/18(日)
3:00頃ハマやんに出遇う。ハマやんは世界を回ってるらしい。
おもろい。タイいきタイ。ジャマイカから来たって。
2人で久しぶりにSt.Charles Street Carに乗りFrench Quaterへ。
30万円で乗り放題の航空チケットがあるらしい。いいな〜。
おれも300万円くらい貯めて行きたいわ。
Bourbon StreertうろついてPreservationhallみてFrenchmenStへ。
あんまり音がなかった。 d.b.aへ行き10:00〜JohnyJ&theHitmenを見るが
あまり面白くないので帰る。


11月19日(月)
昼はFrench Quaterを探索。夜はハマやんと飯食って、MapleLeafへ。
チンチン電車とバスで1時間くらい。22:30くらいに着く。
チャージ8$。ビール飲みながら Papa Grows Funk を見る。
おもろい。New Orleans Funk って楽し〜。
呑んで踊り過ぎたからか、いきなり酩酊状態に。。。
店を出て吐く。
前が見えない程クラクラ。外で風に当たっていると、店の電気が消えちゃって、みんな帰ってもた。
しゃーないから、二人で歩きながらタクを待つ。

「誰も歩いてね〜。」「車全く通ってね〜。」「滅茶苦茶コエー。」
とハマやんの声は聞こえるが酩酊状態なので、前が全く見えてない。
地面を見ながら歩く。ハマやんがタクシー見つけて「Jackson St.Charles」へ何とか帰ってくる。


11月20日(火)
昼起きて、ハマやんが、「死んだかと思ったよ。」って・・・。
シャワー浴びて飯を食う。


ハマやん「歩いても歩いても車が通ってないからさ〜。怖かったよ〜。」
う〜ん。地面しか見えてなかった。
今日は二人でプリザベーションホール→MapleLeafのコース。

バーボンストリートに出ると早速BrassBandやってる。
これが本格的でスゲーよい。30分〜1時間見てプリザベーションホールへ行くが開いてなかったので
バーボンストリートをブラブラしてる。

ストリップ小屋からAfroAmericanの女の子が銀色のリボンをプレゼント用みたく自分に巻いた格好で出てくるが、
ちくびが半分見えててスッゲー興奮した。
RTAでMapleLeafへ。

RebirthBrassBandスゲー!!
Rap、Funkその他色々混ざっている。
リズムもコードも歌も何もかもが渾然一体となってフロアーを包む。

戦争ラッパのイメージ。世界中の戦争ラッパの音源を集めてmixしたら、かなり凄い音を作ることが出来るやろうなと思った。
やりたい。

今回は流石に酩酊(笑)にならずに普通に帰る。
てか大人気。AfroAmerican多い〜。


11月21日(水)

昼おきたらハマやんいなかった。
FrenchQuaterへ行きネットで日記書いてハマやんへメール。
又日本てかどこかであえるとい〜な。
メキシコシティあったかそうやな〜。

10:00くらいからチャリンコでMapleLeafへ。
JonCleary& the Absolute Monster Gentlemenを見る。
Something you gotをやっていた。滅茶苦茶ダウンホームで最高!
ゆっくりのバージョンも良いな〜。
で、Johny Guitar Watsonをやったり。
凄く楽しい。

JonClearyを見て感じたのはみんなリズムが身体の中をグルグル回ってるのよね。
回る場所は人によって違う。首やったり身体全体やったり、いろんなところやったり。
ゆっくりのリズムはゆっくり回ってて、こまかいリズムは細かく回ってる。これがグルーブやな〜。
しなやかで身体も綺麗。
縦じゃなくてグルグル回ってるねんな〜。
その意味で「首のインターロックが黒人リズム感の・・・」
と断言するトニー・ティーさんの感じは、自分の感じたものとは少し違う気がした。

首を軸に回している人も沢山いるけど、よは、身体の何処かがグルグル回ってれば良いのよね。


11月22日(木)

Hot8BrassBandを見に行く。FrenchmenStreetのバルコニー。チャージ無し。
11:00前に到着。音出ししながら、始まりそうな感じ。

始めると、もう勝手に、身体がDanceしたがってる。楽しい。
もちろんDance、Dance、Dance、皆がDance。楽しいな〜。
マービン・ゲイのセクシャルヒーリングをBrassでやってる。
凄く気持ちよくなって、泣きそうになり、心臓つままれながら聴く。

1StStageが終わってFrenchmenに行くが、がら空き。今日は街に音がない。
すぐに帰ってくる。

JimiHendrixのモンタレーのDVDがかかってた。
天才や!天才過ぎる!危険やわ〜。
音出てるのにGuitar燃やしてしまいよった。。。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM