四国へ饂飩を食いに

  • 2008.08.17 Sunday
  • 22:29
お盆休みを利用して四国まで饂飩を食いに行ってきた。

神戸→淡路島→香川の車での日帰り旅行。

本来は、一泊二日で四国にて「ラフティング&饂飩」の計画だったが、
アクシデントが発生し、結局日帰りの饂飩ツアーとなった。

しかし、四国の饂飩はかねてより興味があったので、予定を組みなおし出発した。

朝8時に神戸を出発!
11時30分に香川県は「日の出製麺所」へ到着。
現地到着も並ぶ人の列。



普段は列に並んでまで食べる気はないが、4時間弱かけてきたので、話は別。

30分ほど並んで、ぶっ掛けうどん「少」を食べる。
ネギはサランラップに包まってテーブルに置いてあるのを自分で鋏でちょんぎって饂飩にかける(笑)。
醤油を少々たらして、おろし生姜をまぶして食べる。

・・・とにかく旨い。
今まで俺が食べてたのは饂飩ではなく小麦粉の固まりだった。

饂飩自体に小麦粉の香りと味がしっかり感じられる。
しかもたったの100円!
たかが饂飩がこんなにも旨いもんかね。

おそらく、NYのピザが3$でありえない程旨いように、
NYのタコスが2$で目からウロコのように旨いように、
南インドのミールス(カレーの定食です。)が45ルピーで目が覚める程旨いように、
ベトナムで食べるフォーの汁が深いコクを称えているように、

四国の饂飩も同じく、生活に根差した旨さを感じた。
ダシや、トッピングは勿論旨いが、
タダタダ、麺が旨かった!

関西にある讃岐を歌う饂飩屋は、四国の人にしたら、失礼極まりないんだろうな。
「なか○」の饂飩なんかは、結構好きだったが、
今となっては、日の出製麺所に較べたら、ただのゴムの固まりに感じるな。
いやホンマ。極端かも知れないけど。

大満足で香川中を走り回り、色々回ってきた。
チェーン店や、地元の定食屋、
四国村の饂飩等、

一日で計4食食べたが、
一番旨かったのは日の出製所の100円の饂飩だった!

淡路島経由で渦潮を横目に神戸に帰った2008年の特に暑い夏の一日。




さて、前回の記事「Chicago滞在記」から、なかなか更新が遅れていたが、
おいしい饂飩を食べてテンション上がったし、一気に続きのNew Orleansの日記を書きます。

丁度、Billbord大阪にて、「New Orleans All Sters」も見たことやし、
近日中にあわせて記事にします。

JUGEMテーマ:名物グルメ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM