書評 勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/11 マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳)

  • 2016.03.20 Sunday
  • 11:03

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/11
マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳)


件名 既に到来しているサイバーパンクな時代のレピュテーションアサシンに対抗する処方箋
投稿
JUGEMテーマ:オススメの本
者 Sho Groovin' MAZDA 投稿日 2016/3/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
1つの仕事に対して250もの履歴書が殺到するアメリカでは、既にコンピューターシステムによる選別が行われている
出した履歴書は、
google , yahoo といった検索エンジンを使用した時点で、その履歴はアーカイブされ
facebookで仕事に対する愚痴を書いた時点で、履歴はアーカイブされ
統合されて、仕事に不適切な人材とコンピューターが判断すれば履歴書は最終決定をする人事に届く事はない

例え、殺人映画の殺人方法が本当か否かを興味本位で検索しても
コンピューターは検索者を「殺人をする為に方法を検索したのである」と解釈する可能性のある時代が到来している

facebookで自分の友人が犯罪を犯して捕まれば、自分も同様に扱われる

結果として、いくら履歴書を送っても、それは最終決定を下す人間の目に入ることがない世界

まさにその世界の到来を同書は警告する

システムによって統合された情報を事実と信じた大多数の意思は、結果として個人を抹殺したり、企業のブランドイメージを損ねたりする
2007年 の金融危機はまさに投資家心理によって引き起こされたことは、記憶に新しい

そして、その統合された情報に対して、社会的に正当に怒りを感じ抹殺しようとする人々のエネルギーは、正に今の時代すべての人に向かって牙を剥く事実を著者は具体例を挙げて指摘する

それに対する対抗手段が この本には書いてある

良書だと思います

個人が身を守るのは、家に鍵をかけたり、盛り場の喧嘩から距離を置くといった物理空間での生活だけではなく、
今後はサイバー空間からの攻撃に対して自衛をする時代が到来したことを告げている
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM