最近嵌ってるもの

  • 2016.06.13 Monday
  • 16:48


パイプです
ブッショカンのパイプが一番お気に入り

チャーチワーデンのパイプ(←シャーロックホームズの使ってた奴)
鉄で出来たパイプ、日本のメーカー 柘植 海泡石 のパイプ
ナドナドあっという間に 色んなパイプが集まってきてしまいましたが、
使っているのは ブッショカンと ツゲ

ラールセンの限定シガーをヨナヨナ楽しんでます
リミテッドエディションで、結構気に入ってます 
京都の四条烏丸徒歩5分の有名なタバコ屋さんにて購入した折

「これ結構評判で売り切れが近いですよ」

とのことでした

神戸には数カ所パイプタバコの葉を売る店があるのですが、その数カ所には既にありません

何故ならワタシが総てを買い占めたから(笑)

いやー、すみません

大阪と京都には未だ残ってるかも知れません。。。

おわり


あとは、何して遊んでいるかと言うと

世界の色んな種類のお茶 試してます

金木犀茶、レモンマートル とか タイム とか良いですね

それから、アロマやら 水耕栽培やら 棚作り やら 部屋の掃除 などなど
クックパッドに料理載せまくったりしてます(笑)

クックパッドは、必ず小ネタを挟むようにしているので、結構面白いです(笑)
自分で言うのもなんですけどwww

あ、勿論 練習やら 本番やら 譜面作成やら 読書やら 選曲 作曲 の合間の時間のリラックスタイムにやってるだけですよ(汗)

うーむ。。。


誰に言い訳しているのやら???

memories of Mad Harp KATO / マッドハープ加藤氏との憶い出

  • 2016.04.13 Wednesday
  • 00:53

Carlos Johnson,Miles Davis,Charlie Parker, Naruyoshi Kikuchi, Shun Kikuta, Mad Harp Kato, Magic Sam....
in the world as U know every era exsisits the GENUIS!
i wrote about the blues musicians, as U know there are more over many many people there.

i wright about the BLUES HARP PLAYER MAD HARP KATO , from now

he lives in Japan and, plays harmonica , style is downhome blues...

i knew him by the magazine BLUES&SOUL RECORDS , his schedule was there maybe,at that time i knew MAD HARP KATO as the blues harp player.
and i went his gig, several times.

it was very nice time, i felt music is so melty , harmonica is so melty, sentimental,emotional...

several years has passed, i went comonn bath as know as SENTO, ONSEN, with he.

after that i be the friend with him MAD HARP KATO.

and,,, i do with him as the bass player. especially Kontrabass in JAPAN.
at the past i was ill for 1 years, at tmat time he came to visit me, and "how are you? are you alright? "and he came back to his home....

said nothing about music , just came to meet me how are i?

i was so grad , no doubtly, its no matter... so so grad !!
my mother(she knows nothing about he) said "Mr.Kato is good,and i gave him Lunch and he ate SOMEN is japanese traditional noodle"


マッドハープ加藤氏 との 憶い出

最初に出逢ったのは、雑誌ブルース&ソウル レコードに掲載されいた彼のCDに対する音楽評だったと記憶している 
狭い世界なので、その後何度かGIGを見に行く機会を得て、一緒の板の上に立つ機会を得た
自分はその時から彼のファンだ

音に対する責任感 と言えば良いだろうか。。。
聴いた人間には自明だが、「あ〜、今日はこの音に浸ることが出来て幸せだなぁ。音って鮮やかなんだ。音楽って目を瞑っても彩りに満ちていて、音自体が踊ってるんだ〜〜〜」

と、理解出来る

それは、音楽に普段接することない人にこそ伝わる、音楽の恐ろしいところであり、当たり前の認識だが、

彼のステージは、マイルスのそれと同じく、リスナーがどんな人間かを選ばぬ、圧倒的な才能を持つ一流の異端児の世界観の提示である

マイルスと加藤さんの違うところは、自分(グルーヴィンのことねwww)に優しいところですね(笑)
まぁ、マイルスと物理現実空間で喋ったことがないから、そういう表現になるけど、マイルスは、マイルス自伝を読む限り、マッドハープ氏と似てるというか、そっくりです。
音の鮮やかさというのは、嘘がつけない 
目が醒めるのは、本物だけだ
まぁ、何が言いたいのかというと、 
自分は半年に一度なり、一年に一度なり、ブルースハープのワールドフェイマスな人であり、心から生み出されるフレーズを出すマッドハープ加藤さんと一緒にGIGが出来て幸せだなぁということ

人との繋がりは、今の時代SNSが重要かと思いきや、そうではなく、その裏にある人との心の交流が自分自身の現状を成り立たせる
ということ 
自分にとっては、何十年も先を行く、色鮮やかな音世界を提示し続けてる偉大な先輩と一緒にGIGをし始めて、5年経つが、未だに読んで頂いた時は前日まで緊張している

というわけで、加藤さんはすごいなーーー








JUGEMテーマ:ブルース

夏の憶いで 和泉府中 花海 〜Hanami〜

  • 2015.09.25 Friday
  • 14:53
盆踊りが好きで、しかも人力演奏でたくさんの人が集まる大阪は信太山のそれは数年前に行ったのだが、
今年も行きたくなったので、神戸から湾岸線で一時間強 行ってきた

公園のすぐそばにあるお店は友人のナルさんの奥様が切り盛りされているイケてる店で、行くたびに良くして頂いていて、
今回も最高のおもてなしをしてもらった

ナルさんは地元のいわば顔役のような方で、こう言うと本人は「違うってしょうちゃん!」と言うに決まってるが、、、
最初にお逢いしたのは、今はないが、「釜ヶ崎寄ってきまつり」というGWに開催されるイベントでの出演時だった。

「君たちめちゃくちゃいい!ほんまにいい! うちの店でやってくれ!!」といきなり声をかけられて、
そのままスケジュールが決まり、出演させていただき、その次の公演は4月のお花祭りの時で、
野外で櫓を組み、その上でのステージだった。

ナルさんが全て駆けずり回ってくれて、役所関係、等々の書類を仕上げ、公演当日は市会議員の方の挨拶や地元企業の代表者の挨拶から始まるうやうやしい公演で、吃驚したのをはっきりと記憶している

何せ前例のない、野外の公演を一から作ろうと言うのだから、その労力は自分の想像を軽く上回っているのは間違いない!
地元の役所関係に丁寧に挨拶に回るところからだから、その年の5月からで次の年の4月だから粗一年仕事だったと記憶している。

当時ナルさんは会社員だったので、仕事以外の時間を使ってくれていた。
会うたびに少しずつ進捗を教えてくれて、
「大変だったでしょ?」と訊くと必ず
「こういうのは、人間関係、上下関係を丁寧にすればいいねん。それさえキチンと筋を通せば出来るから」

といつもの笑顔でサラッと言うのだった。

信太山に行くと、必ず午前様になるのだが、それはナルさんが自分を接待してくれて、
必ずいいお店に連れて行ってくれた。

兎に角、ナルさんが良いと思った音楽には、その膨大な労力を全く顧みず一歩ずつ全力で仕事をする。
嘘がつけない人だから衝突も多いのは想像に難くない。


そんなナルさんが大阪JBLでの公演に来てくれて、
当時自分はプロのBass Playerを表明して、公演をしだした最初の頃で、
そんな自分を見てかどうかはわからないが、
「しょうちゃん!俺もな、しょうちゃんをみて、しっかりしてると思って、俺もな、自分の店をしようと思ってるねん。
格好良い奴らばっかり集めて、ええ音楽ばっかり集めて、みんなが繋がれる店をしようと思ってるねん。俺も勝負しようと思ってるねん。」
とお酒を飲みながら自分に教えてくれた。

それから数ヶ月後に信太山を訪ねたら、確かにイケてるお店が出来ていた。

それが和泉府中 花海 〜Hanami〜 で、
今ではプロミュージシャンが多く出演するすごいお店になっている。

今回もまたいろんな店に連れて行ってもらい、最終的に 花海 〜Hanami〜 で、宿泊させてもらって、朝お店を辞し、
景色の良い湾岸線を再び神戸に車を走らせた
今年の夏の一番の憶いで

ナルさんには身体に気をつけて欲しいと思う。

HPを作りました ので!

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 02:27
Coccoは最も好きなアーティストの一人だ
Cocco is one of the most greeatest Artists

芥川賞候補の作家と昔twitterで議論した記憶が有る
曰く「芸術に人生を変える力はあるか?」

彼女は「ない派」私は「ある派」

どっちでもいいけど、見てもらえれば分かる話なので


いろいろ書きたいけど、まとめて書く

今まで長年このブログで言いたいことを言ってきたけど、
基本的に自分自身の告知に使ってきて、それが客様につながっているかはわからない

この度、自分のホームページを作ったのでこの長年使い続けたページに報告まで

俺のページ

ということで、宜しく!

明日というか今日は 神戸三ノ宮でGIGですが、
今後は自分のHPに告知していきます。

このブログは相変わらず言いたいことを書くけど、自身の告知はしません。
それが美しいと思う

JUGEMテーマ:No Music, No Life

化粧水作った

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 21:12
前回の農園での記事から1転
化粧水を作った話でも…

ここ2-3年ずっと肌荒れに悩まされ続けてきた

原因はここには書かないけどやっぱり少しでも良くなりたいと思って、
今年の初め頃から少しずついろんなものを試してきた

結果辿りついたのは、総て自分で作ってしまう事だったので

作ってみたといってもこれは何回も試した結果

結構自分ではいい感じだと思ってる

薬局で買った精製水をベースに

スピリタスでつけた除草剤のかかってない月桂樹の抽出、

丁子の抽出、

フランスのオーガニックのラベンダーの抽出

これをほぼ2:1で割って、
同じく薬局に売っているオリブオイルをキャリアオイルに

神戸ハッカとインドネシアのシトロネラの精油を10d程

夏っぽい化粧水で、
殺菌効果 炎症を抑える効果もかなり入っているので、
今のところ肌荒れはほぼ収まっているので嬉しい


今の気分
(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

ネットや本で調べた作り方を参考に自分なりにアレンジしてるので他の人の役に立つかどうかはわかんないけど、

同じように悩んでる人に少しでも参考になればと思う

肌荒れ自体はすごく避けたい自称だったけど、結果としてそれを直すために必要な知識が手に入ったので、肌荒れが縁になったというか

善因善果 善因悪果
因果応報は一般的な使い方は正確ではないと思っている

なぜならば、果から原因に向かって事象を観るのが、グレゴリオ暦を無意識に踏襲する多くの人間の1つの縛りだから

同じ原因を持つ2人がいても結果が違えば追求する原因もかわる

もっと簡単に言えば、毎晩毎晩大量の酒を飲んでも病気になる人とならない人間がいるのと同じ

なんだか話が硬くなったけど。。。

7Days in Havana

  • 2012.08.30 Thursday
  • 19:47
 
観てきました。大阪;梅田にて。

音楽にダンスに恋愛に野球に。
どうにもならない現実を受け止める素晴らしい美しい映画でした。

もう一度観に行きたいですね。
サウンドトラックが欲しいけど、作っていないという事でとても残念!

神戸では来月からやるのかな?
シネリーブル神戸だったと思います。

とてもおすすめです。

最近コントラバスを使う機会が少なくて残念。
Jazz Latin blues funk ロカビリー。
何でもやりたいですね。この楽器で。

泉州 和泉府中 「Shinodayama花見Boys」 信太山「HANAMI RJ」

  • 2012.08.17 Friday
  • 11:29
数年前から音楽で話になっている泉州;信太山「HANAMI RJ」
音楽はRAGGAEがメイン。
一回目の野外フェスに出させて頂いた際の、対バンの「C-Rug」さんの演奏。


新たに和泉府中に「Shinodayama花見Boys」というお店を初められたという事で行って来た。

画家の玄さんが描かれた素敵な絵もここに置かせて頂いた。
私は基本的にRage Against The MachineのTomの言っていた
「芸術は皆のものなんだよ」という考え方に賛同するので、
出来る限り色んな人が観た方が良いなと思ったのが理由。


不思議な事に絵ってその時によって観え方か変る。
これは玄さんの絵を毎日観てて気付いた事。
自分の心を絵が反影しているからか。

素敵なお店で、今後イベントをされて行くという事で楽しみ。

近所にある素敵なJazzClub「Wild Cherry」でセッションを楽しんで朝帰りしてきた。
スタンダードなナンバーとMiles Davis,Monkとかリクエストしたり演奏させてもらったり。
何故かChicago のBlue Chicagoのポスターが。
毎週土曜日セッションが開催されている。


遊びまくって「灰 なう」な私といつも元気をくれる成さん
JUGEMテーマ:大阪 

オンガクス衣装

  • 2012.08.16 Thursday
  • 11:23
先日書いた「オンガクス」衣装の一着目が届いたので早速色んな場所で着てる。
結構、というか相当無理を言ってしまったので大変だったと思うけど、
とても気に入ってる。

参考にしたシャツはMartin Kidman
ボタンはSHELL
場所によって糸の色も変わってる
ヨーロッパテイストな形
機能美は総て省かれ シルエットのみにこだわりまくってくれた

袖の長さ、丈の長さ、動いた時の着心地迄考えて貰って作って貰った一点もの


ブランドマークは裏側に


あと二着お願いしている

ちなみに生地は、
「久留米絣」「紬(シルク)」


ありがとうございました!

JUGEMテーマ:オーダーメイド

 

洋裁屋 from Kobe 「オンガクス」

  • 2012.06.29 Friday
  • 17:42
 先日のTIGZIRTでのGIGに来て頂いた客様が、神戸で洋裁のデザイナーをされている方でした。

GIGで着る服がクタクタになってしまったので、三着お願いさせて頂きました。

出来上がりが楽しみです。

6月に書いた記事で、

About Organic Food、美味しい食べ物 2012.7.16 海の日 マルシェの告知@神戸


にも出店されるとのこと。

二重に楽しみです。

無農薬有氣野菜販売スケジュールの変更

  • 2010.04.13 Tuesday
  • 22:18


 大上マルシェの無農薬有氣野菜販売スケジュールが大分変わってきたので改めて書いておきます。

明日野菜を購入して頂いた方だけの得点。
合言葉「大上マルシェ」で500円分の食べ物をプレゼント。
これはホントにやります。
大上マルシェからいろんな方に野菜を味わって頂きたいという気持ちのプレゼントです。
思い切りがいいなぁ。

私も何処かのポイントでマルシェのお手伝いしてます。
気軽に声をかけてくださいね〜。

明日も忙しくなりそうな予感。早めに寝よう。

4月14日(水曜日)大上マルシェ スケジュール

9:00〜10:30 芦屋市民プールバス停北「奥田フード」様前 和洋酒と米の専門店  0797-31-9716

11:00〜12:00 芦屋市船戸町12-12「芦屋キッズアカデミー」様前 小さな国際人を育てる。

1:30〜3:30 神戸市東灘区本山北町3丁目本山第一小学校前「(有)サンウッド」様前 セットでサンウッド様のお得商品販売の可能性あり。

4:15〜5:00 六甲アイランド「カナディアン・アカデミー」様前 国際人の学校。

4月24日第四土曜シェスケジュール
※注意 今回で第四土曜は終わりです!!
9:00〜10:30 〜free time〜神戸市須磨区周辺にて大上マルシェの会場開拓。

11:00〜13:00  須磨区多井畑厄神鳥居の左「天然酵母パン味鳥(ミドリ)」様前

14:00〜16:00 垂水区 Jazzとcurryのお店「M's Kitchen」様前

マルシェが面白い歌を作って録音していました。
了解済みでYouTubeに挙げておきます。笑って戴ければこれ幸せ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM