想像力の飛翔 書評 ジム・ボタンの機関車大旅行 ミヒャエルエンデ著

  • 2016.04.04 Monday
  • 00:33

想像力の飛翔 書評 ジム・ボタンの機関車大旅行 ミヒャエルエンデ著 
形式: 単行本|Amazonで購入
かつて子供の頃母親に読み聞かせをされた記憶

四半世紀が経ち、自分が就寝前の読み聞かせる立場になり
憶い出したのが本作だ

小さな小さな王国フクラム国に届けられた箱から出てきた真っ黒な赤ん坊
ジム・ボタンが親友の機関士ルーカスと繰り広げる冒険譚

ソデワキ氏、アルフォンス十二時十五分前王、ナーニおばさん、ピン・ポン、ミセス・イッポンバ、ネーポムクといったイキイキと物語の中で輝くユーモラスな名前をもつ其々に魅力的な登場人物

マンダラ国の象牙職人の芸術作品とその文化背景に敬意を表するマンダラ国民の文化成熟を素晴らしく思い、
崩れる<たそがれ谷>を全速力で突っ切る機関車エマのスピードと崩れる谷の恐ろしさに恐怖し、
見かけ巨人トゥー・トゥーさんの情況をわかってもらえない、友達が一人もいない孤独感に哀しみを憶え、
ミセス・イッポンバに言葉で勇敢に立ち向かうジム・ボタンの純粋な正義感に勇気を感じ、「負けるなジム!」と思わず応援してしまう

これらの心象風景に臨場感を感じ共感するのは、自分が物語を経験しているからに他ならない

21世紀のこの世の中に戦争、飢餓、虐めがある事は紛れもない現実であり、
その仕組みを作り、維持し、運営してきた多くは大人だ

この物理現実世界に
否応無く巻き込まれ、心を焼かれ、身体すら焼かれていくのは
そんな物理的な世界を変革をするスベを未だ持っていない今現在生きる全世界の子供たちだ

彼らに責任などあるわけない

エンデはそんな子供たちの為にこの素晴らしい物語を紡いだのではないかと思いを巡らせる

数十年振りに読んだがとても楽しく物語を味わうことが出来た

子供が寝る時の読み聞かせに買ったのに、子供のように楽しみました
JUGEMテーマ:オススメの本

書評 樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる 単行本 – 2016/2/13 田中 淳夫 (著)

  • 2016.03.28 Monday
  • 00:04
JUGEMテーマ:オススメの本
5つ星のうち 4.0「親、自分の死の始末 その子どもに負わせてしまう責任」に対する希望的な展望を提示する書物
投稿者 Sho Groovin' MAZDA 投稿日 2016/3/26
Amazonで購入
森林ジャーナリストという仕事をする著者が
自分の親族の墓を購入する際の違和感(曰く 墓のニュータウン)をきっかけとして書く5章に渡る貴重なレポート

自分の死に対する始末 所謂「終活」(就活をもじったもの)を考える人が増えてきたことと相関して
死後の始末の一大事業である墓という問題にメスを入れた書物

自然葬(この本の中では散骨を指す) に付随する日本人の穢れ思想から来る嫌悪感
それに対する樹木葬(遺骨を土に返し、自然の森林に同化させ、やがて故人の名前すら消えていく)という20世紀末から21世紀初頭に世界的に同時多発的に興りつつある試行錯誤のムーブメントの現状と課題が提示されている

知勝院を初めとした日本では10箇所の実例
世界では イギリス、ドイツ、スイス、アメリカの実情を説明する内容

自分、その親族を含めて死後の面倒を誰がみるのか?
その責任を一体何処まで負うべきなのか?
先祖といえども、三代前の先祖は名前も顔もよく知らないという人間が多い中で、先祖供養の墓が本当に現在必要なのか?

自然と溶け込んでいく樹木葬
森林再生を視野に入れた現在進行形で世界で試行錯誤中の樹木葬
という1つの形式を積極的に世の中に提示する書物

書評 勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/11 マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳)

  • 2016.03.20 Sunday
  • 11:03

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/11
マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳)


件名 既に到来しているサイバーパンクな時代のレピュテーションアサシンに対抗する処方箋
投稿
JUGEMテーマ:オススメの本
者 Sho Groovin' MAZDA 投稿日 2016/3/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
1つの仕事に対して250もの履歴書が殺到するアメリカでは、既にコンピューターシステムによる選別が行われている
出した履歴書は、
google , yahoo といった検索エンジンを使用した時点で、その履歴はアーカイブされ
facebookで仕事に対する愚痴を書いた時点で、履歴はアーカイブされ
統合されて、仕事に不適切な人材とコンピューターが判断すれば履歴書は最終決定をする人事に届く事はない

例え、殺人映画の殺人方法が本当か否かを興味本位で検索しても
コンピューターは検索者を「殺人をする為に方法を検索したのである」と解釈する可能性のある時代が到来している

facebookで自分の友人が犯罪を犯して捕まれば、自分も同様に扱われる

結果として、いくら履歴書を送っても、それは最終決定を下す人間の目に入ることがない世界

まさにその世界の到来を同書は警告する

システムによって統合された情報を事実と信じた大多数の意思は、結果として個人を抹殺したり、企業のブランドイメージを損ねたりする
2007年 の金融危機はまさに投資家心理によって引き起こされたことは、記憶に新しい

そして、その統合された情報に対して、社会的に正当に怒りを感じ抹殺しようとする人々のエネルギーは、正に今の時代すべての人に向かって牙を剥く事実を著者は具体例を挙げて指摘する

それに対する対抗手段が この本には書いてある

良書だと思います

個人が身を守るのは、家に鍵をかけたり、盛り場の喧嘩から距離を置くといった物理空間での生活だけではなく、
今後はサイバー空間からの攻撃に対して自衛をする時代が到来したことを告げている

書評 パイプ福音書 苫米地英人 著

  • 2016.03.20 Sunday
  • 10:00
JUGEMテーマ:オススメの本

書評 パイプ福音書 苫米地英人 著

喫煙という心豊かな行為を欠点も伝えつつ肯定する良書


アメリカで10年以上前に始まったヒステリックな禁煙ブームは5年以上前からやはり日本に飛び火し、
ヒステリックに根拠もなくメディアによって繰り返し喧伝され、
愛煙家は憂き目にあって久しい

副流煙
肺癌
臭い

一度「悪いものである」とメディアコントロールされた大衆は、
それが本当かどうかという根拠を確かめず、
盲目に喚き散らす

多くの飲食店、ナイトクラブ、そして愛煙家は、ここ数年の一番の被害者であろう

本書はそうした誤った理解から、人々を解き放つ格好の一冊と言える

パイプ職人は仏師、彫刻家と同様 芸術家であり
パイプは芸術である
木目を感じて現実世界にパイプを引きずり出す職人 時には最初頭にあったアイディアを閃きによって修正するその 双方向性は確かに著者の指摘する通り、仏師と仏像のそれと同様である

世界を代表するパイプ会社柘製作所代表取締役 の 柘恭三郎氏の 以下の言葉は一流のものをしっかり観てきた人間だけに言えることであろう

「ウチは一流のモノ作るための環境にもこだわります。やはり、素晴らしものを見る、触る、身近に置くというのは大切なことで、本を見るだけではわからないんですね、やはり、こういうものは。」

「アンシメトリーのパイプは六方正面じゃないとモノの価値がわからないんです。」

或いは70年以上に及ぶレジェンド福田和弘氏
「電車に乗っても考えるのはパイプのこと。歩いてもパイプのこと。夜なんか夢の中でパイプのアイディアが浮かんでガバッと起きることがいまでもありますよ(苦笑)」
と言った言葉から、好きである事それ自体が何事にも変える事のできない人生における価値であろう

パイプによってユックリと時間を味わって、生きていきたいものである

巻末の動画は 苫米地英人氏 自ら パイプの吸い方を指導していて、
自分はパイプで喫煙し出してほぼ一年の初心者なので、 とても参考になった
今年中に50万円クラスのパイプを買いたいものである(笑) 買おう(笑)
動画の喫煙説明の脱線話が苫米地氏らしいところで、ちょこちょこ 服やネクタイの自慢(笑)が入る。
かなりオモロかったです(笑)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

access analyze

チャーリーズ・エンジェル

ウィジェット

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM